研修会参加

本日の学びはこちら

下関とはまた違った形での在宅療養サポートチームの作り方

各地域の特性を見ながら

下関でも この街にあった方法で

地域支援が必要だなと感じます

下関では 行政 医療 介護 地域の連携が取りやすくなっているなと感じます

この下関市医療・介護ネットワークの取り組みが

活きています

懇親会という名の コミュニケーション( 飲ミュニケーション? )が

案外大切だったりします(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です