第2回オンラインケア事業説明会を開催しました

昨日、オンラインケアの事業説明会の2回目を開催しました。

1回目は予想を大きくうわま回る人数にお集まりいただき、ちょっとびっくりしていたのですが、今回は当初の予定どおりの規模で開催しました。

zoom画面が大人数

今回のzoom画面はこんなかんじになりました。

こんな画面が2ページ

前回よりはだいぶ小規模(笑)とはいえ、沢山の方が顔を出してくださり、とても嬉しかったです。

ONLINECAREとは?

ONLINECAREとは
「オンラインで時間と仕事を自由にする」をテーマに、専門家の総合検索サイトです。専門家からの支援を受けたい人、専門家と繋がりたい人、そして届けたい専門家が繋がれる、そんなサイトです。

第1回目の説明会後、こちらの予想を3倍ほど多くの方か入会申込をいただきました。

コロナウイルスの関係で、どうしても在宅ワークに注目があつまっています。このオンラインでできる仕事が、だれでもできる仕事になるよう全力で取り組んでいきたいと思います。

【長岡菜都子(だんらんコーディネーター)】
リハビリテーション専門職である言語聴覚士の国家資格を所有。病院勤務を経て、訪問看護ステーションに入職。以後12年間で、訪問リハビリテーションを学ぶ。対象は乳幼児から高齢者まで幅広く、病気や障害を抱えながらも、にいかにして家族とともに充実した温かい生活を送れるかにこだわり、支援している。
現在は病気や障害を抱える当事者に対し、『個別』ではなく、家庭や関係施設へ『戸別』に訪問し、主に「はなすこと」「たべること」に関する、赤ちゃんの育み支援、こどもの学び支援、成人・高齢者の生活支援を行っている。
その他、医療・福祉・介護・教育施設等への外部講師等も行い、「はなすこと」「たべること」のバリアフリーを目指し活動中。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です