ことばの教室そらまめキッズに行ってきた!

今日は、鹿児島県薩摩川内市にある、「ことばの教室そらまめキッズ」にお邪魔してきました♪

ことばの教室そらまめキッズって?

鹿児島県薩摩川内市にあるこの施設は、代表の久保田空(はるか)さんが運営されている施設です(リンクはこちら→)。久保田さんは私と同じ言語聴覚士。こうして、1つの事業を形作っていらっしゃるって、本当に素敵だなぁと思います。

こちらでは、いくつかの事業をされています。

  • 障がい児通所支援等事業
  • ことばの教室・相談室
  • 学習教室(学習障害対応)
  • 医療・介護福祉・教育人材の研修事業
  • 生涯発達支援事業
  • 食べる支援推進事業
  • 地域包括ケア推進事業
  • ごちゃまぜネットワーク推進事業

福祉関係の仕事をされている方はこれをみればわかると思いますが、あまりご存知ない方も多いでしょうね。
地域には「ちょっとことばに不安があるけど、どこに行ったら良いかわからない」というお子さんがたくさんいらっしゃいます。そういうお子さんがまだ小さい幼児の頃から相談ができ、学校に入っても支援が受けられる。そういう施設です。

これだけのことをされてるSTさん。うぅ〜ん。すごい!

久保田さんってどんな人?

ちなみに代表の久保田さん。とってもほんわかした、お父さんのような人(と言っても私と1歳しか変わらないのですが笑)。以前、私が施設指導でわからないことがあったときに、ほとんど話したことのない私にも親切に色々と教えてくださった方でもあります。

ちょっとしたご縁から、親しくさせていただけるようになったのですが、共通友人でもありPTの志垣さんが「鹿児島の久保田さんの施設を見学させてもらおう♪」と言ったので、思わず便乗して会いにきたというわけです。

対談したよ♪

小児言語のスペシャリストの久保田さんと、小児嚥下好きの私とで、せっかくなので、ちょっと小児のST訓練について対談をすることにしました。

対談内容は後日Youtubeでアップしますので、小児STに少しでも興味のある方に見ていただければ嬉しいです。

全国のSTさん

全国にはたくさんのSTさんがいらっしゃいます。私が知っている人は一握り。その一握りの方にさえ、会うってなかなかできないものです。

今回偶然、ご縁が繋がって、こうして鹿児島のSTさんとお会いできたなんてすごいことだなぁと思います。

私はまだまだSTとして未熟だとわかっています。小児言語領域のこと、わからないことだらけです。でもこうして全国のすごいSTさんと繋がりながら、わからないことを教えていただいたり、得意なことを伝えあったりして、STというものが全国に浸透したら、そんな素敵なことはないなぁと思っています。

そんな夢を噛みしめながら、今日はちょっと鹿児島の芋焼酎を堪能させていただきます♪

久保田さん、ありがとうございました♪

【長岡菜都子(だんらんコーディネーター)】
リハビリテーション専門職である言語聴覚士の国家資格を所有。病院勤務を経て、訪問看護ステーションに入職。以後12年間で、訪問リハビリテーションを学ぶ。対象は乳幼児から高齢者まで幅広く、病気や障害を抱えながらも、にいかにして家族とともに充実した温かい生活を送れるかにこだわり、支援している。
現在は病気や障害を抱える当事者に対し、『個別』ではなく、家庭や関係施設へ『戸別』に訪問し、主に「はなすこと」「たべること」に関する、赤ちゃんの育み支援、こどもの学び支援、成人・高齢者の生活支援を行っている。
その他、医療・福祉・介護・教育施設等への外部講師等も行い、「はなすこと」「たべること」のバリアフリーを目指し活動中。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です