【お知らせ】NHKで紹介されました

今日はお知らせ。

NHKで放送されました

本日のお昼と夕方にNHK鹿児島放送で、ONLINECAREをご紹介していただきました。

その際に、びぃどろのオンライン相談室の様子も取材していただき、実際の訓練場面についても放送されました。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20200508/5050010119.html

さすがにNHKの取材ということで少し緊張しましたが、セッション自体は通常通り行えました。

また取材に快く応じていただけた相談者の方にも、本当にお世話になりました。

まだまだSTとしてひよっこかもしれません
まだまだオンラインでケアを届けるには足りないことがたくさんあります

けれど全国誰もできていないことを
一つでも人にお伝えして
誰かひとりでも変わることがあるなら
私のしてきたことにも無駄はないのだと思うのです。

まだまだ足りないことがあったとしても
今の自分にはこれが精一杯です

けれど「今」の私より、確実に「明日」の私のほうがステップアップしているのです。

明日またより良いセッションができるよう
日々成長していこうと思います。

放送をご覧いただいた方々ありがとうございました。

そして取材してくださったNHK鹿児島放送局の方々、ありがとうございました。

なにより、取材をご快諾いただいたご相談者様。ありがとうございました。

【長岡菜都子(だんらんコーディネーター)】
リハビリテーション専門職である言語聴覚士の国家資格を所有。病院勤務を経て、訪問看護ステーションに入職。以後12年間で、訪問リハビリテーションを学ぶ。対象は乳幼児から高齢者まで幅広く、病気や障害を抱えながらも、にいかにして家族とともに充実した温かい生活を送れるかにこだわり、支援している。
現在は病気や障害を抱える当事者に対し、『個別』ではなく、家庭や関係施設へ『戸別』に訪問し、主に「はなすこと」「たべること」に関する、赤ちゃんの育み支援、こどもの学び支援、成人・高齢者の生活支援を行っている。
その他、医療・福祉・介護・教育施設等への外部講師等も行い、「はなすこと」「たべること」のバリアフリーを目指し活動中。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です