【お知らせ】第3回ONLINECARE事業説明会開催

本日、4月期のONLINECAREの事業説明会を開催しました。

開催の様子

今回は新型コロナウイルスの関係もあり、オンライン事業に興味を持つ方が増えたようで、駆け込みでの参加者がおおくいらっしゃいました。

画面に入り切らない・・・

今回はなんと久保田さんのところにNHKの取材の方がお見えになっていました。それほど現在の情勢を反映して、オンライン事業に注目があるんですね。すごい。

今回の説明会では私が上手く画面操作をできず、みなさんにご迷惑をおかけしてしまいました。

とはいえ、みなさんが新しく始まるこの新事業に対して、関心を示してくださっていることに嬉しく感じました。

これまではオンラインのセラピストとして、本当に孤独な気持ちでやっていた部分も多くあったのですが、少しずつ「やりたい」が広がって、仲間が増えるのがとてもたのしみです。

本日ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました。

【長岡菜都子(だんらんコーディネーター)】
リハビリテーション専門職である言語聴覚士の国家資格を所有。病院勤務を経て、訪問看護ステーションに入職。以後12年間で、訪問リハビリテーションを学ぶ。対象は乳幼児から高齢者まで幅広く、病気や障害を抱えながらも、にいかにして家族とともに充実した温かい生活を送れるかにこだわり、支援している。
現在は病気や障害を抱える当事者に対し、『個別』ではなく、家庭や関係施設へ『戸別』に訪問し、主に「はなすこと」「たべること」に関する、赤ちゃんの育み支援、こどもの学び支援、成人・高齢者の生活支援を行っている。
その他、医療・福祉・介護・教育施設等への外部講師等も行い、「はなすこと」「たべること」のバリアフリーを目指し活動中。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です